サイベリアンフォレストキャットブリーダー子猫販売   みんなのペットライフ - サイベリアンフォレストキャット    みんなのペット健康専門店 - キャットフード・猫用品の通販

サイベリアンフォレストキャット


英語表記
Siberian Forest Cat

原産国
ロシア

公認団体
CFATICAFIFeGCCF

毛種
長毛種

サイベリアンフォレストキャットの歴史

サイベリアンフォレストキャットは、ロシア土着の猫とされていますが、その起源はよくわかっていません。
近年の遺伝子解析による研究では、ウラル山脈をはさんで存在したペルシャやアンゴラと同じ祖先を持ち、紀元1000年頃には存在したと考えられています。
長毛でサイズが大きく、ノルウェージャンフォレストキャットメインクーンとも比較的近い血縁であると考えられていますが、メインクーンよりはやや小さく、ノルウェージャンフォレストキャットとは頭部の形が違います。この2種との決定的な違いは、サイベリアンフォレストキャットの方がより丸い形で「ビヤ樽形」とも呼ばれる体型を持っていること、そしてダブルコートの個体と共にトリプルコートという極めて珍しい被毛の個体が多く存在することです。オーバーコートは寒さと水分および乾燥から守るために、多めの皮脂で覆われているため、他の2種よりも固い手触りです。
サイベリアンとはシベリアを指しますが、極寒のこの地域は野生ネコの存在する北限地域であり、この地で生き延びるための身体的な特徴や生活行動が見られます。

サイベリアンフォレストキャットは、1871年にイギリスで行われた最初のキャットショーに出陳されて人気を得ましたが、当時のロシアは他国との交流や交易が制限されていたため、入手するのが大変難しい猫として知られていました。国外に輸出されるようになったのは、記録のあるところでは100年後の1987年以降のこと、サンクトペテルブルグのキャットクラブから輸出されたとなっています。当初は、ポーランドやドイツなど政治的に近い国やスカンジナビア3国のように地理的に近い国に限られていました。
ロシアとの冷戦時代であったアメリカに送られたのは1990年になってからで、文化交流プログラムの一環として数頭がアメリカの繁殖家に贈られたのみでした。1992年にTICAが新猫種の予備登録を行い、1996年には正式に猫種として登録されることになりました。

その後は政治的な雪解けとともに、世界各国に輸出されるようになりましたが、ロシアを代表する猫として現在も国際交流のシンボルになっています。
近年の話題では、秋田県知事より秋田犬を贈られたロシアのプーチン大統領が、返礼に贈ったのがサイベリアンフォレストキャットの「ミール」という名前の猫であったことが知られています。
サイベリアンフォレストキャットは、ロシアではメドベージェフ首相やゴルバチョフ大統領など要人の愛猫でもありました。

サイベリアンフォレストキャットの特徴

サイベリアンフォレストキャットは、骨量多くしっかりとした骨格、たくましい筋肉を適度な脂肪が覆っている、ロング&サブスタンシャルタイプです。体重は4kgから9kg、オスは時に10kgを越える大型の猫です。
頭部も大きく、広く丸い額に卵形の頬、アーモンド形の眼、長くまっすぐなしっぽをしています。

サイベリアンフォレストキャットの性格

サイベリアンフォレストキャットは温和で従順、賢く辛抱強い猫です。家族に対しては愛情深いものの、テリトリー意識が強いため、仲間と認めない相手に対しては冷淡な面があります。
ネズミ捕りの優秀なハンターであるばかりでなく、水を怖がらない性質のため、魚を捕るために水に飛び込むことさえあるとされています。

サイベリアンフォレストキャットの飼い方

体の大きな猫は、活発と言ってもそれほど運動能力が高いわけではない場合が多くありますが、サイベリアンフォレストキャットの場合は話が別です。
極寒の荒れ地に暮らすこともあった彼らは、大きな体にしっかりした足腰を持っているため、大型猫としては例外的なほど跳躍力があり、高い所にも喜んで駆け上ります。キャットタワーは体重に耐えるようにしっかりと安定したものを設置するようにしましょう。

ロシアではサーカスに使われていたことがあるほど賢く、しつけは楽です。
愛情深いものの依存心はほどほどなので、留守番もできます。
また、サイベリアンフォレストキャットは水を恐れない面がありますので、危険防止のために風呂や洗濯機のふたはしっかりと閉めておきましょう。鑑賞魚を飼っている場合、格好のおもちゃになってしまうことがありますので、警戒が必要です。

なお、サイベリアンフォレストキャットは他の猫に比べて猫アレルギーを起こしにくい猫とされているようですが、科学的な根拠は十分ではありません。研究でわかっていることは、猫の唾液やフケ、毛に含まれているアレルギーを起こす因子(たんぱく質)が、サイベリアンフォレストキャットは他の猫とは違う種類の因子であるということだけです。
アレルギーのある方は、他の猫種と同様、家族としてお迎えする前に慎重に検討して下さい。

サイベリアンフォレストキャットの毛色

サイベリアンフォレストキャットはソリッドカラー、タビー、バイカラーなどいろいろな毛色が存在しますが、公認される毛色は登録団体によって異なっています。
原産国であるロシアでは公認される毛色は主に茶色や黒褐色など幅が狭く、アメリカなどでは多くの色とパターンが公認されているようです。

サイベリアンフォレストキャットの気を付けたい病気

猫は一般に犬よりも腫瘍の発生が少ないとされていますが、サイベリアンフォレストキャットは毛色の白い個体について、悪性腫瘍の起きやすい系統があるとされています。猫の場合、悪性腫瘍は予後の悪い場合が少なくありませんので、小さなおできでも見逃さずに早めに動物病院を受診しましょう。
その他、遺伝的に起こりやすい疾患として、肥大型心筋症、多発性のう胞腎があります。

サイベリアンフォレストキャットの価格相場

グループサイト、『みんなのサイベリアンフォレストキャット子猫ブリーダー』における、直近1年間の子猫ご成約時の平均価格は約38万円、最高価格は97万円、最低価格は19万円です。
※一般的に子猫の価格は猫種スタンダードに近いかどうか、血統、顔、毛色、体の大きさ、月齢などの要因で変動します。


サイベリアンフォレストキャットの名前ランキング

2016年

男の子

1位
まりも
2位
グラン
3位
ベル
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位

女の子

1位
いくら
2位
はな
3位
ハニー
4位
ミラ
5位
種田
6位
7位
8位
9位
10位

サイベリアンフォレストキャットの子猫画像・写真

子猫情報から、グループサイト 『みんなのサイベリアンフォレストキャット子猫ブリーダー』子猫紹介ページへと移動します。 ※みんなの猫図鑑では子猫に優しいブリーダー直販を推奨しています。

サイベリアンフォレストキャットのブリーダーを見る

ブリーダー情報から、グループサイト 『みんなのサイベリアンフォレストキャット子猫ブリーダー』ブリーダー紹介ページへと移動します。 ※みんなの猫図鑑では子猫に優しいブリーダー直販を推奨しています。

  • 動物取扱業登録番号
    11-市原健福3-11 (確認済み) ※有効期限:2022/03/08
  • 動物取扱業登録番号
    栃木動愛セ11販第021号 (確認済み) ※有効期限:2021/10/31
  • 動物取扱業登録番号
    鈴販第25-4号 (確認済み) ※有効期限:2018/10/23
  • 動物取扱業登録番号
    第220116013号 (確認済み) ※有効期限:2021/09/13
  • 動物取扱業登録番号
    北海道第011010178号 (確認済み) ※有効期限:2020/12/19
  • 動物取扱業登録番号
    桑販第23-5号 (確認済み) ※有効期限:2021/05/15
  • 動物取扱業登録番号
    大阪府登録 第1723-1号 (確認済み) ※有効期限:2019/06/22
  • 動物取扱業登録番号
    茨城県第1184号 (確認済み) ※有効期限:2020/02/04
  • 動物取扱業登録番号
    札保動セ登録代1350号 (確認済み) ※有効期限:2020/03/23
  • 動物取扱業登録番号
    横浜市健動指令第75号 (確認済み) ※有効期限:2019/07/21
  • 動物取扱業登録番号
    15-市原健福85-3 (確認済み) ※有効期限:2020/05/24
  • 動物取扱業登録番号
    第200-00150号 (確認済み) ※有効期限:2021/02/18

サイベリアンフォレストキャットへのおすすめ商品

商品情報から、グループサイト 『みんなのペット健康専門店』商品ページへと移動します。 ※サイベリアンフォレストキャットにおすすめの人気商品をご紹介しています。

サイベリアンフォレストキャットの飼い主さんによるブログ

下のリンクよりグループサイト『みんなのサイベリアンフォレストキャット子猫ブリーダー』ブログ紹介ページへ移動します。 ※サイベリアンフォレストキャットの飼い主さんによるブログをご紹介しています。

> サイベリアンフォレストキャットの飼い主さんブログ紹介を見る
みんなのペット保険みんなのペット保険