アメリカンリングテイルブリーダー子猫販売    みんなのペット健康専門店 - キャットフード・猫用品の通販

アメリカンリングテイル


英語表記
American Ringtail

原産国
アメリカ

公認団体
CFATICA

毛種
短毛種

アメリカンリングテイルの歴史

アメリカンリングテイルは1998年に、アメリカのカリフォルニア州で発見された比較的新しい猫種です。フリーモント地区にあるワシントン高校の仮設教室建物下で、ある女性が生後2日目と見られる小さな子猫を見つけました。女性はおばのスーザン・マンリーに子猫を託しました。スーザンは子猫をソロモンと名付けて、哺乳しながら大切に育てていましたが、4週間目に入った頃、ソロモンの長いしっぽが背中に向けてゆるく巻くようにカーブしているのに気が付きました。ソロモンはリラックスしている時も、ゆるいカーブの尾を背中側に巻いていました。さらに獣医による診断を受け、ソロモンのしっぽには骨格的な異常がないこと、ソロモン自身もカーブしている尾に痛みや不快を感じていないこともわかりました。スーザンは遺伝学者にも問い合わせ、このしっぽの特徴をもつ遺伝子はこれまでの猫種には存在しない、特別なものである可能性が高いとの回答を得たのです。

スーザンはソロモンの成長とともに、しっぽの形の変化を見守りました。やがて、成猫になったソロモンのしっぽが子猫の時と同じように背中の方へとゆるく巻いているのを確認し、ソロモンと同じようなしっぽをもつ猫を繁殖しようと考えました。スーザンは、ソロモンを見つけたカリフォルニア州北部のさまざまな場所で、ソロモンと同じ特徴をもつ猫を探し始めました。1999年にはオードリーというめす猫をソロモンに交配しましたが、生まれた猫の8頭のうちソロモンの特長を完全に引き継いだ子猫はいませんでした。しかし2000年にはソロモンと同じしっぽをもつ子猫が生まれ、2005年には、他の猫種のブリーダーもスーザンに協力して、新しい猫種としての育成を本格的に行うことになりました。アメリカ国内の短毛猫・短毛の純血猫を用いて、カールしたしっぽを特徴とする新しい猫の品種として、固定する試みが始まったのです。
同じ2005年、アメリカの猫の血統登録団体TICAはアメリカンリングテイルの登録を開始しました。新しい猫種として認められたわけではありませんが、新しい猫種を育成する段階であるとして、引き続き観察や検討が続けられています。

アメリカンリングテイルの特徴

体重4~7kg程度の大きな体格で、手足も胴体も長く、指の間は水かき様につながっています。
アメリカンリングテイルの最大の特徴は、背中に向かって巻いている筋肉質の太いしっぽですが、常に巻いているわけではありません。しっぽの長い他の猫と同じように上に高々と上げてピンと伸ばしたり、獲物を狙う時などに振ったりすることもできます。出生直後には判別しにくいほどのカールですが、成長するにしたがって次第にはっきりと巻いていることがわかるようになります。

「リングテイル」や「リングテイル・キャット」は、英語ではアライグマの一種であるカコミスルという動物を指しますが、これはカコミスルのしっぽの模様が輪を重ねたようになっていることに由来します。一方、猫のアメリカンリングテイルのしっぽは、アライグマのようなしっぽの模様を特徴としません。
アメリカンリングテイルは、初期には「リングテイル・シンガリング」という名前で呼ばれていましたが、カコミスルなどとの混同を避けるため、現在は正式にアメリカンリングテイルに名称が変更されています。

アメリカンリングテイルの性格

活発で好奇心が強く、来客を恐れることも少なく、泰然とした様子を見せます。子ども、犬など他のペットとも親しく礼儀正しく振る舞いますが、特別に愛情深い関係を結ぶのは家族の中でも一人だけという傾向があります。

アメリカンリングテイルの旧名「ringtail sing-a-ring(リングテイル・シンガリング)」は「鈴の音のように歌うリングテイル」という意味ですが、この名の示す通り、親しみを示す相手に対して、話しかけるように声をかけることがしばしばあるようです。

アメリカンリングテイルの飼い方

大きな体のアメリカンリングテイルですが、活発で、高いところを上ることも好みます。キャットタワーは足場のしっかりとした安定した形状のものを用意してください。
特に若い頃は遊び好きな面を見せますので、おもちゃを用意してあげましょう。

野性的な面が残っており、ネズミなどの獲物や食べ物を隠す傾向のある個体が少なくないようです。家具のすきまや物陰などはよく注意して掃除をし、衛生的に保つようにしましょう。
また、アメリカンリングテイルは水を好み、強い関心を示す個体が多くあります。トイレや風呂場、洗濯機などは事故のおきないように、ふたをしておくなど注意が必要です。

短毛から中毛程度の被毛ですので、手入れは比較的楽です。1~2週間に1度くらい、コーミングをしてあげましょう。

アメリカンリングテイルの毛色

被毛は短毛~中毛程度の長さで、あらゆる色の毛色と目の色が存在します。

アメリカンリングテイルの気を付けたい病気

アメリカンリングテイルは比較的健康な猫で、特に起こりやすい病気はありません。
家族が好きな猫ですが一人でいることも好きですので、ストレスにならない付き合い方に気を配ってあげましょう。

アメリカンリングテイルへのおすすめ商品

商品情報から、グループサイト 『みんなのペット健康専門店』商品ページへと移動します。 ※アメリカンリングテイルにおすすめの人気商品をご紹介しています。

アメリカンリングテイルの飼い主さんによるブログ

下のリンクよりグループサイト『みんなのアメリカンリングテイル子猫ブリーダー』ブログ紹介ページへ移動します。 ※アメリカンリングテイルの飼い主さんによるブログをご紹介しています。

> アメリカンリングテイルの飼い主さんブログ紹介を見る
みんなのペットコミュニティ ミテミテみんなのペットコミュニティ ミテミテ みんなのペット保険みんなのペット保険